益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス
日本遺産認定かさましこ兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”  日本遺産に関する商品化セミナー参加のご案内
2021-01-13

日本遺産に関する商品化セミナー参加のご案内 ◇◇◇ 日本遺産「かさましこ~兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”~」ブランドを上手に活用する日本遺産関連商品の開発を推進することで、「かさましこ」地域の認知度向上と地域の活性化を目指します。時代とともに生き、また進歩してきた「かさましこ」の陶文化の先取の精神を表現する新しい商品開発とは何かを、笠間市・益子町で働く皆様と共に考えてまいります。モノづくりの各界を代表する先生方の講演と、MBA手法を活用した楽しくて役に立つワークショップの2 本立てセミナーを全3 回開催いたします。ぜひこの機会にお気軽にご参加ください。 ◇◇◇ 日程・講座 1月28日(木)講演:プロダクトデザイナー辰野しずか先生/ワークショップ:近滋男先生 2月7日(日)講演:料理人・飲食店プロデューサー 宮下大輔先生/ワークショップ:近滋男先生 2月17日(水)講演:商品ジャーナリスト 北村森先生/ワークショップ:近滋男先生 時間:各回13:30~16:30 会場:益子町中央公民館2階研修室 ◇◇◇ ●商品化セミナーは大きく2つの構成で行います 従来の商品化セミナーにはない3つの“切り口”で展開する3名のスペシャリストによる刺激的な問題提起型講演会と、商品開発研修のプロフェッショナルであるファシリテーターによる、講演のテーマを受けたワークショップという2本構成で実施します。 ●動機付けは3つの切り口で 講演は50分+質疑応答10分を予定。 ワークショップは、ジャンピング手法の解説15分に始まり、予行演習(8の8方向演習)を15分。さらに焦点発想法・チェックリスト法などを使って、楽しみながら商品企画を考える90分の計120分を予定しています。 講演60分、ワークショップ120分の実践的セミナーで、初年度は、60~90アイテムの商品企画&開発テーマを導き出していきます。 ●日本遺産関連商品を考える 日本遺産をフックに、食や生活提案のための素材(モノとしての商品)やスタイルの商品化はもとより、観光モチーフやサービスとしての商品まで、境界・領域を超えた商品開発を共に考えていきましょう。 ・日本の伝統的デザインに着眼、数多の賞を獲得し、アジアマーケットを視野に 入れている辰野氏。日本の伝統的で普遍的なデザインの神髄にふれるお話から、 ご自身に関わるグローバルも意識したデザインを考えてみませんか? ・和食にこだわり、自ら名店を経営し、調理に取り組むばかりだけでなく、多く の店舗、空間をプロデュースしてきた宮下氏の経験の数々から、和食の中に脈 打つ日本の文化、食、生活を基軸として、リアルにマーケットを意識した店舗、 販売、商品を考えてみませんか? ・観光業界のみならず、それ以外の業界でのヒット商品の数々、そしてその秘密 を知悉する北村氏。数多くの事例から知る他業界の斬新な切り口、考え方、価 値観等、その中から見える新しいマーケットの実態にふれ、この業界の中から は見えてこない発想で、自らの商品、販売を考えてみませんか? ●商品化セミナーに参加していただきたい方 陶芸家の皆様/様々なジャンルのクリエイター、作家、工房、体験所の皆様 地域で活躍するNPOの皆様/商工会に参加の皆様/様々な事業者、販売店の皆様 観光協会や観光産業事業者の皆様/そして笠間市民、益子町民の皆様 【参加申込】 講演とワークショップの両方ご参加いただける方のみ、定員30名の募集となります。 … 続きを読む

中国の工芸展[濱田庄司記念益子参考館]
2021-01-12

◇◇◇◇ 開催期間:2021年1月5日(火)~6月6日(日) 開館時間:9時半〜17時(最終入館16時半) 場所:濱田庄司記念益子参考館 1号館(栃木県芳賀郡益子町益子3388) 料金:入館料大人800円、中高生400円、小学生以下無料/年間パスポート2,000円 ◇◇◇◇ コロナ禍により、昨年開催予定であった「益子×セントアイヴス100年祭」は改めて本年に開催することになりました。100年前、濱田庄司とバーナード・リーチはイギリスのセントアイヴスにリーチポタリーを設立し、イギリスの古陶スリップウェアの研究と再現に努めました。産業革命の華やかなイギリスにおいて、地方の手仕事のスリップウェアの温かみを探求した試みは、その後に興る民芸運動へと繋がっていきました。 また、この時期は濱田庄司は中国の陶芸技法の研究を自作に生かし、イギリスのデザインと中国の模様を生かした作品はロンドンで開催した濱田の個展で好評を博しました。民芸運動発足後の、濱田の幅広い収集活動においても中国の工芸品はコレクションの中核を成すものであり、漢時代から明時代、中国の様々な名窯や民窯、奥地から台湾まで、陶器や染織などを収蔵しています。 また、バーナード・リーチは香港生まれであり終生中国文化の影響が濃く、作風にも東洋的な意匠が多く見られます。リーチは晩年、念願の中国での作陶を挑戦するべく渡中したこともありました。 濱田とリーチの中国への深い憧憬から、次回「リーチと濱田Ⅱ」展への紐付けとして「中国の工芸」を展覧いたします。 ※常設展も入れ替えいたしました。どうぞご覧ください。 ◇◇◇◇ アクセス:[公共交通機関をお使いの場合] ・東北新幹線/東北本線(宇都宮線) 宇都宮駅下車 →関東自動車路線バス「益子駅前」行き50分→「益子参考館入口」下車 徒歩5分 ・東北新幹線/東北本線(宇都宮線)小山駅→水戸線下館駅→真岡鐵道益子駅 →益子駅より徒歩40分/タクシー10分 ・秋葉原駅→茨城交通 関東やきものライナー(笠間駅経由)→陶芸メッセ入口下車 徒歩20分 [お車をお使いの場合] ・東北自動車道 都賀JCT→北関東自動車道 真岡IC→益子(真岡出口より25分) ・常磐自動車道 友部JCT→北関東自動車道 桜川筑西IC→益子(桜川筑西出口より30分) 【問い合わせ】 公益財団法人 濱田庄司記念益子参考館 321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3388 Tel/Fax 0285-72-5300 https://mashiko-sankokan.net

益子のいちご狩り情報♪♪(2021年1月8日更新)
2021-01-08

12月~5月上旬にかけて、あま~くておいしい、いちご狩りが楽しめます。益子町では「JAはが野益子観光いちご団地」・「吉村農園」・「Mashiko Strawberry Farm」の三箇所があります。それぞれ、いちご狩り開始の時期が異なりますのでご注意ください。 ※いちごの生育状況により内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。 ※コロナウイルス感染拡大防止のため内容に変更が生じる場合がございます ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 【JAはが野 益子観光いちご団地】 http://www.15dannchi.sakura.ne.jp/ (コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間)   イチゴハウス数は北関東最大規模の100棟。 隣接の直売所では新鮮野菜がお買い求めできます。 ~期間~ 2021年1月2日(土)~5月9日(日) ~時間~ 9:30~15:30(売店は9:00~16:30) ~場所~ JAはが野 益子観光いちご団地 〒321-4216 栃木県芳賀郡益子町塙527-6 ~料金~ 12月※12月は団体のみとなります。開始日は、12月12日からです。 団体:1600円 1月・2月 個人:1500円 団体:1300円 3月~4月7日 個人:1400円 団体:1200円 4月8日~5月9日 個人:1000円 団体:900円 ※団体(20名様以上)でのご利用はご予約が必要になります ※コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間 ※2歳まで入場無料 ※当園はとちおとめのみとなります ~お問合せ~ JAはが野 益子フレッシュ直売所 0285-72-8768 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 【吉村農園】 … 続きを読む

【募集】 スマートワーケーション利用環境整備補助事業について
2020-12-25

1 事業の内容 公益社団法人栃木県観光物産協会では、栃木県内に所在する施設(店舗)においてWi-Fi等の整備や専用スペースの確保など ワーケーションの利用促進に向けたワーキングスペースの整備を行った場合にその対象経費の一部を補助します。 (事業の詳細は、6の事業実施要綱、補助金交付要領をご覧ください。) ※ワーケーションの利用促進に関係しない整備は対象外となります。 2 補助対象者 次の事業者のうち、以下の条件を満たす者 ・市町(地区)観光協会 ・宿泊施設 ・観光施設 ・飲食店 ・その他(公社)栃木県観光物産協会長が適当と認める者 【 条 件 】 ①栃木県内に所在する施設(店舗)を有し、大企業及び県外に本店を有する企業ではないこと。 ※大企業とは、以下に該当する者以外の者(会社及び個人に限る。)をいう。 ・小売業においては資本金の額又は出資の総額が5千万円以下もしくは常時使用する従業員数が50人以下の事業者 ・飲食業及びサービス業においては資本金の額又は出資の総額が5千万円以下もしくは常時使用する従業員数が100人以下の 事業者 ②栃木県が運用するスマートワーケーション専用ホームページにおけるワーケーション受入可能施設に登録し、継続的にワーケー ション利用者の受入を行う者又は受入を行う意欲がある者。 ③各市町・市町(地区)観光協会及び周辺の宿泊施設と連携し、地域におけるワーケーションの利用促進に協力する者又は協力する 意欲がある者。 ※申請は1事業者(会社・個人)あたり1申請限り 3 補助率及び補助限度額 補 助 率:補助対象経費(消費税・地方消費税相当分を除く)の3分の2 補助上限額:20万円 ※予算の範囲内で交付決定するため、金額については変更の可能性あり ※補助額について、端数が生じる場合は千円未満切り捨て 【 例 】 1事業者が支出する補助対象経費(消費税・地方消費税相当分を除く)…A ・A=20万円の場合 200,000円×補助率2/3 = 133,333円 ⇒ 補助額133,000円(※千円未満の切り捨て) ・A=30万円の場合 300,000円×補助率2/3 = 200,000円 ⇒ 補助額200,000円 … 続きを読む

駅からいちご狩り(2020年12月1日~2021年5月9日)
2020-12-09

  ★★★★★★★★★★ 真岡鐵道北山駅から歩いて行ける「JAはが野益子観光いちご団地」(コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間)「吉村農園」(時間無制限)。道の駅ましこすぐ「Mashiko Strawberry Farm」。現地でしか味わえない完熟した「本物のいちご」との出会いが待っています! ※施設によりいちご狩り開始時期が異なります ※コロナウイルス感染拡大防止のため内容に変更が生じる場合がございます   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  【JAはが野 益子観光いちご団地】 (コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間) イチゴハウス数は北関東最大規模!直売所でお買い物もできます。 いちご狩り期間:2021年1月2日(土)~5月9日(日)※無休 時間:9:30~15:30(売店は9:00~16:30) 場所:JAはが野 益子観光いちご団地(栃木県芳賀郡益子町塙527-6) 料金: 12月※12月は団体のみとなります。開始日は、12月12日からです。 団体:1600円 1月・2月 個人:1500円/団体:1300円 3月~4月7日 個人:1400円/団体:1200円 4月8日~5月9日 個人:1000円/団体:900円 ※団体(20名様以上)でのご利用はご予約が必要になります ※コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間 ※2歳まで入場無料です ※当園は’とちおとめ’のみとなります お問合せ・・・JAはが野 益子フレッシュ直売所TEL:0285-72-8768 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 【吉村農園】 https://yoshimura-nouen-1985.com/ (時間無制限)       ベビーカーや車いすもOK。とちおとめの他、スカイベリー等数種類のいちごが楽しめます。 いちご狩り期間:2020年12月1日(火)~5月上旬※無休 時間:いちご狩り・売店:9:00~16:00 料金: 12月~・・・1800円 1月・2月・・・・1600円 3月・・・ … 続きを読む