益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス
イベント情報
 トップページイベント情報益子国際工芸交流事業 展示企画《アーティスト・イン・レジデンス in 益子5年間展》
益子国際工芸交流事業 展示企画《アーティスト・イン・レジデンス in 益子5年間展》
開催日 2020年10月20日(火)~2020年12月19日(土)
このたび益子国際工芸交流事業では《益子国際工芸交流事業 アーティスト・イン・レジデンス in 益子 5年間展》を、益子国際工芸交流館(陶芸メッセ・益子内)にて開催いたします。
益子陶芸美術館では、国内外のアーティストと益子町のさらなる交流を目指し、2014年から「益子国際工芸交流事業」を開始しました。その柱となる「アーティスト・イン・レジデンス」事業では、最初の5年間で12名のアーティストを迎えました。今回は、バーナードリーチと濱田庄司による、イギリスのリーチ工房創設から100年を迎えることを記念し、リーチ工房との関わりが深い4名の作家が滞在中に益子で制作した作品を、あらためて展示致します。皆さまに手に取ってご覧頂ける形での展示は当事業初の試みとなります。
アーティスト・イン・レジデンス in 益子 5年間展
入場無料・事前予約制 / TEL. 0285-72-7555
会期:2020年10月20日(火)-12月19日(土)
休業日: 益子陶芸美術館の休館日、日曜日、祝日
[午前] ①10:00 ②10:30 ③11:00 ④11:30
[午後] ⑤13:30 ⑥14:00 ⑦14:30 ⑧15:00 各回定員5名
会場:益子国際工芸交流館 アトリエ
詳細HP:
http://www.mashiko-museum.jp/residence/index.html
本展覧会は事前予約制とさせて頂いております。
皆様からのご予約のお電話をお待ちしております。
また、本展示の出品作家のクライヴ・ボウエン、ジャック・ドハティ、ジョン・ベディング氏のオリジナル作品は、現在開催中の企画展《英国で始まり-濱田・リーチ 二つの道-》にも出品されております。併せてご鑑賞下さい。
<お問い合わせ>
益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3021
TEL.0285-72-7555 FAX.0285-72-7600
HP:http://www.mashiko-museum.jp/
■期間・内容 会期:2020年10月20日(火)-12月19日(土)
■地域 益子町
■場所 会場:益子国際工芸交流館 アトリエ
■交通ガイド 自動車
常磐道友部JCT経由、北関東道桜川筑西ICから約20分
東北道栃木都賀JCT経由、北関東道真岡ICから約25分
電車
東北新幹線または宇都宮線、JR小山駅下車
JR小山駅から水戸線下館駅下車、下館駅から真岡鐵道益子駅下車、徒歩25分
東北新幹線または宇都宮線、JR宇都宮駅下車
JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から関東バス益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分(片道1,170円)
バス
東武宇都宮駅(西口1番バス乗り場)、JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から関東バス 益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分
秋葉原駅より茨城交通高速バス「関東やきものライナー」 笠間・益子行き(約2時間50分)
陶芸メッセ入口下車徒歩2分
■料金 入場無料・事前予約制 / TEL. 0285-72-7555
■問い合わせ 益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3021
TEL.0285-72-7555 FAX.0285-72-7600
HP:http://www.mashiko-museum.jp/
益子町観光協会