益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス
イベント情報
 トップページイベント情報技法で振り返る、イギリス陶芸家4人展
技法で振り返る、イギリス陶芸家4人展
開催日 2016年07月31日(日)~2016年11月07日(月)
≪期間・内容≫

2016年7月31日(日)~11月7日(月)
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)、11月~午後4時閉館
※月曜日(祝日の場合は翌日)、10.24-29ただし11.7は開館

≪場所≫

益子陶芸美術館 第3展示室/入場無料
栃木県芳賀郡益子町益子3021

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

益子国際工芸交流事業は、町出身の篤志家・大塚実氏のご寄付に基づき、2014年5月に始まりました。益子町と海外のアーティストの交流促進や、益子の陶芸(工芸)文化の共有を目指し、作家の招聘事業や教育普及プログラムを実施しています。

最初の2年間は益子町と歴史的にも縁のある「イギリスの陶芸」をテーマに、イギリスを拠点に活躍するフィリップ・リーチ、クリス・キーナン、リサ・ハモンド、クライヴ・ボウエンの4人の陶芸家を招聘しました。この4人は滞在中、益子の土と釉薬での制作に挑戦しました。益子の自然と精神的風土に触発されながら作り続けていく中で作家の個性が現れ、それぞれに新しい表現や可能性を見出していきました。

本展では、その成果作品を『技法』という観点から振り返ります。どのように模索しその表現に辿り着いたのかを感じながら見ていただければ幸いです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

≪アクセス≫

自動車
•常磐道友部JCT経由、北関東道桜川筑西ICから約20分
•東北道栃木都賀JCT経由、北関東道真岡ICから約25分

電車
•東北新幹線または宇都宮線、JR小山駅下車
JR小山駅から水戸線下館駅下車、下館駅から真岡鐵道益子駅下車、徒歩25分

•東北新幹線または宇都宮線、JR宇都宮駅下車
JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から東野バス益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分(片道1,150円(2015年7月18日改定))

バス
•東武宇都宮駅、JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から東野バス 益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分
•秋葉原駅より茨城交通高速バス「関東やきものライナー」 笠間・益子行き(約2時間30分)
陶芸メッセ入口下車徒歩2分

≪問い合わせ≫

益子陶芸美術館 陶芸メッセ・益子
栃木県芳賀郡益子町益子3021
0285-72-7555

http://www.mashiko-museum.jp

■期間・内容 2016年7月31日(日)~11月7日(月)
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)、11月~午後4時閉館
※月曜日(祝日の場合は翌日)、10.24-29ただし11.7は開館

■地域 益子町
■場所 益子陶芸美術館 第3展示室/入場無料
栃木県芳賀郡益子町益子3021
■交通ガイド ≪アクセス≫

自動車
•常磐道友部JCT経由、北関東道桜川筑西ICから約20分
•東北道栃木都賀JCT経由、北関東道真岡ICから約25分

電車
•東北新幹線または宇都宮線、JR小山駅下車
JR小山駅から水戸線下館駅下車、下館駅から真岡鐵道益子駅下車、徒歩25分

•東北新幹線または宇都宮線、JR宇都宮駅下車
JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から東野バス益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分(片道1,150円(2015年7月18日改定))

バス
•東武宇都宮駅、JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から東野バス 益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分
•秋葉原駅より茨城交通高速バス「関東やきものライナー」 笠間・益子行き(約2時間30分)
陶芸メッセ入口下車徒歩2分

■料金 入場無料
■問い合わせ 益子陶芸美術館 陶芸メッセ・益子
栃木県芳賀郡益子町益子3021
0285-72-7555

http://www.mashiko-museum.jp
益子町観光協会