益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス
イベント情報
 トップページイベント情報開館30周年記念 益子日帰り 旅する染色家 芹沢銈介―
開館30周年記念 益子日帰り 旅する染色家 芹沢銈介―
開催日 2023年10月22日(日)~2024年01月08日(月)
民藝運動の染色家として知られる芹沢銈介(1895~1984)は旅を好み、生涯にわたって日本各地や世界各地をめぐりました。芹沢の作品には、各地を旅することで目にした手仕事の現場の光景や、そこで作られた民芸品などが数多く表されています。特に1939年の沖縄滞在以降、沖縄をモチーフとした名作を次々に生み出し、明るくおおらかな作風へと転換しています。芹沢は益子にも訪れ、窯場など町の様子を描いた『益子日帰り』という絵本を制作しました。本展では「旅」をテーマに、芹沢が旅先で出合った景色や文物に取材した作品を紹介します。

また1976年、フランス政府からの招聘によりパリ国立グラン・パレにて「Serizawa」展が開かれました。この展覧会は好評を博し、芹沢はのちにフランス芸術文化勲章を受章しています。本展ではこの「Serizawa」展で紹介された、フランスを旅した作品をあわせて紹介します。芹沢銈介の旅へ、さあ出かけましょう!
■期間・内容 2023年10月22日(日)-2024年1月8日(月・祝)

開館時間:10月:9:30~17:00、11月~1月:9:30~16:00(入館は閉館30分前まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
秋の陶器市につき11月6日(月)開館、11月7日(火)休館、12月25日(月)~ 2024年1月1日(月)は年末年始休館
■場所 益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
(栃木県芳賀郡益子町大字益子3021)
■交通ガイド 自動車
常磐道友部JCT経由、北関東道桜川筑西ICから約20分
東北道栃木都賀JCT経由、北関東道真岡ICから約25分
電車
東北新幹線または宇都宮線、JR小山駅下車
JR小山駅から水戸線下館駅下車、下館駅から真岡鐵道益子駅下車、徒歩25分
東北新幹線または宇都宮線、JR宇都宮駅下車
JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から関東バス益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分(片道1,170円)
バス
東武宇都宮駅(西口1番バス乗り場)、JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から関東バス 益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分
秋葉原駅より茨城交通高速バス「関東やきものライナー」 笠間・益子行き(約2時間50分)
陶芸メッセ入口下車徒歩2分
■料金 大人600円(550円)、小中学生300円(250円) 
*( )内は20名以上の団体 / 65歳以上は300円(要証明)
■問い合わせ 益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
(栃木県芳賀郡益子町大字益子3021)
TEL.0285-72-7555 FAX.0285-72-7600
http://www.mashiko-museum.jp/
益子町観光協会